洗濯の動線が大事です

家事として、とても大変なことの一つに洗濯があります。洗濯は度々行うことが多く、ひどい時には数回洗濯機を回すこともありました。そんな時、本当に疲れてしまうのです。もっと楽にできたらいいなと思うこともありました。その時、新築で洗濯をする動線について考えることにしたのです。洗濯をするときに、まず洗濯物を言える洗濯機をどこに置くかということも大事ですね。そしてそれはなんと言っても、お風呂場の横がベストです。そこであると、そのままお風呂に入ることができます。
そして洗濯をするのは、その場所で行いできた時に干すことになります。干すのは部屋の中で行おうかと思ったこともありました。しかし部屋に干すというのは、ちょっと生活感を丸出しになりそうな感じがしたので、やめることにしました。そして外に干場を作ることにしました。その干場は、洗濯をして直ぐに外に出たところになります。そのことから家事動線として、とても楽です。