家づくりは理想の自分で考えない方がいい

憧れのマイホームについて考えているときは、めっちゃテンションが上がってしまって、そして意識を高くしてマイホームライフをあれこれ思い浮かべたりするものです。しかし、現実の私は、というか普段の私はどちらかというまでもなくガサツでズボラです。

ですから庭の草刈りなんて、こまめにするはずがなかったのですよ。それにもかかわらず、家の外構にはそれなりに手をかけてしまいましたよ。芝生も敷いてもらいましたよ。今ならば「コンクリート敷いておいて」というところなのですが。

けれど、家づくりをしている当時は、マイホームライフについて理想を思い浮かべていましたから、庭の手入れの面倒臭さなんて、現実的に考えてはいなかったのです。けれど、現実が今こうして目の前にある状況では、とてもじゃないですけれど「庭師の人にも相談して庭づくりをしたい」なんていえないですね。

ちなみに、庭及び駐車場をコンクリート敷きにしたいのは、雑草の威力ってものすごいからです。新築時は茶色の土だったところにしても、今では雑草がびっしり生えていますからね。ですからすべてを解決するべくコンクリート敷きを考えてしまいます。